「明日に架ける橋」

2017.07.17 23:35|スケッチ
明日に架ける橋
「明日に架ける橋」       24x24cm   2017.7.17

BRIDGE OVER TROUBLED WATER

When you're weary, feeling small,
When tears are in your eyes, I will dry them all;
I'm on your side. When times get rough
And friends just can't be found,
Like a bridge over troubled water
I will lay me down,
Like a bridge over troubled water
I will lay me down.


サイモンとガーファンクルが好きだったTさんに
想いを馳せて描きました。
スポンサーサイト

母の水墨画  その22  鹿ヶ谷かぼちゃ

2017.07.10 22:07|母の水墨画
鹿ヶ谷かぼちゃ
鹿ヶ谷かぼちゃ          昭子画   2012.10


母の描いた「鹿ヶ谷(ししがだに)かぼちゃ」は、京野菜のひとつです。
ひょうたんに似たこのかぼちゃ、
表面のぶつぶつと、なんともいえない曲線ぐあいが楽しく伝わってきて、私の好きな作品です。

京都ではかぼちゃのことを「おかぼ」と言い、
私も幼いころからそう呼んでいました。

そういえば今年ももうすぐ祇園祭り。
お囃子が聞こえてくるようです(^^)


ふたつの個展

2017.07.08 08:08|個展
きのうは久々に晴天に恵まれた七夕。
みなさん、夜空を見ましたか?
お月さんも星もキラキラ輝いてうれしそうに見えましたよ。

さて、きのうはペンスケッチの個展を1日で2ヶ所も見るという久々のヒットです。




002.jpg

まずは、N教室でご一緒させていただいた山本さん、
ペンスケッチを芸術の域にまで高められているその作品群は
素晴らしいのひと言。
そのうえけっして取り澄ました絵じゃなく、見ている人をぐんぐん引き込んでしまう。
町田はちょっと遠いかなと思っていたのですが、行って良かった(^^)
山本さん、ありがとうございました。


そしてそのあと、町田から錦糸町の「カフェ青りんご」へ。
ここは2年前私がスケッチ展を開いたカフェです。
すると、なんと偶然ここでもペンスケッチ展が。


003.jpg

004.jpg
「谷中ぎんざ」  細内一典さん作  F4   



この日はたまたま作者の細内さんがお店にいらっしゃったので、
いろいろお話を伺うことができました。

細内さんは10年前からペンスケッチを独学で始め、
週1枚のペースで描き続きておられるそうです。
ピグマの細い線で描かれる野外生スケッチの数々に
目が点になりました。


山本さん、細内さん、同じペンスケッチでもタッチはまったく異なりますが、
どちらの個展もスケッチへの思いが伝わってきます。

山本さんの個展はあさって月曜まで。
細内さんは7月23日(日)まで。
ご興味ある方はぜひどうぞ。



みっちゃんと仲間たち

2017.07.04 00:34|スケッチ
みっちゃんと仲間たち
SM     2017.7


昭和の子供、みっちゃんとその仲間たちです。

みっちゃんは京都の女の子なので、
「みっちゃん」の「ちゃ」にアクセントをつけて呼んであげてくださいね。

6月の野外へ

2017.06.17 07:40|スケッチ
小名木川スケッチ
小名木川沿いにて        F4    2017.6

F4のスケッチブックを持って野外へ出ました。
前日に家の近くを散歩したら
このあたりのガクアジサイがあまりにも生き生きしていたので、
久々に描いてみようかな、と。

奥行きの構図が難しくて
実際の川幅よりずいぶん狭くなりましたが、
なんとかその場で描き上げました。

色塗りまで完成するか、ちょっと自信がないのですが、
とりあえずこの状態でアップします。
| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:Mitsuko
ペンスケッチしています。
京都に生まれ、今は東京に在住。

母(昭子)の水墨画も登場します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ